この手、ココノテ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

小さな店主が集まるチャリティーイベント〜元気にいこう!みやぎ〜vol.7

ご無沙汰しております。
4月にも出展させていただいた小さな店主が集まるチャリティーイベント〜元気にいこう!みやぎ〜。
その第7弾が、10月26日に開催されます。
kokonoteも参加させていただくことになりました!

小さな店主が集まるチャリティーイベント〜元気にいこう!みやぎ〜vol.7
10月26日(土) 10:30〜15:00 *雨天決行
at みどりの森幼稚園 仙台青葉区柏木1−7−45

今回もkokonoteのコラボ商品や、メンバーそれぞれの作品をご紹介する予定です。
出展者のみなさまも、すてきな方々ばかりですので、ぜひ遊びにいらしてください。

小さな店主が集まるチャリティーイベントに出店しました

昨日、小さな店主が集まるチャリティーイベント〜元気にいこう!みやぎ〜vol.6 に出店しました!

設営の時は重たい雲が広がり天気は大丈夫だろうか…と不安でしたが、開始時間にはすっかり良いお天気に!風が強いのが難点でしたが、楽しい1日でした。
ご来場くださったみなさま、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

kokonoteのブースはこんな感じ。



今回kokonoteコラボとして出たのは…



由利設計工房×stained glass Ginga おうちのポストカード立て。

由利さん設計のちいさなおうち。スリットが入っていてそこにカードが立てられます。
こんな小さいものを作らせるなんて!とkokonoteメンバーから由利さんへ批判の嵐。
それでもさすがGingaさん。こんなにかわいいおうちが完成。
由利さん作の箱もあったのですが、とり忘れてしまってすみません…。



木のしごと樹々×stained glass Ginga ブックマーク

樹々さんの木の本と、Gingaさんのアーガイル柄のステンドが付いた素敵なブックマーク。
お気に入りの本と一緒に持ち歩きたくなります。



stained glass Ginga×yutorico. 切り絵をとじこめたペンダント

ユトリコがちまちま切った切り絵をGingaさんがガラスで閉じ込めてできたペンダント。
切ったそれだけでは頼りない切り絵がいつでも持ち歩けるようになってます。影もきれいなのです。



木のしごと樹々×yutorico. ドアのメモスタンド

後ろに磁石が付いたドア2つでメモを挟んで立てられます。1つは落ち着いたダークブラウンのドア、もう一つはココノテドアのハンコが押されたドアです。
1こずつマグネットとしても使えます。



小さな街×木のしごと樹々 スプーンのネックレス
小さな街×stained glass Ginga ボタン/ペンダントトップ

kokonoteで何か作ろう!という前からすでにできていた小さな街の製品も並べました。


他にもGingaさんのオーナメントなどのステンドグラス製品、由利さんのブンコロ、樹々さんの木の器、yutorico.の商品などいろいろ一緒に並べました。
お手に取ってくださった皆様、お買い上げくださったみなさま、ありがとうございました!
いくつか残った子たちはyutorico.にて引き続き販売しております。
イベントに行けなかったわ!だって荒吐だったもの!という方は是非yutorico.へどうぞ〜。

小さな店主が集まるチャリティーイベントに出店します!

何ともご無沙汰しておりました。

床を貼って平行にした2階は今テーブルも完成しています。
その様子はまた後程…

ということで、kokonoteとして、久々にイベントに出店します!

小さな店主が集まるチャリティーイベント〜元気にいこう!みやぎ〜vol.6
日時/4月28日(日) 10:30〜15:30 *雨天決行
場所/みどりの森幼稚園 仙台青葉区柏木1−7−45

詳しくは、こちら→チャリティーイベントのブログ


kokonoteの作家のコラボ作品や、それぞれの作品など。
いろいろお持ちしますよー!
昨日そのアイディア出しをしました。
どんな感じになるでしょう。お楽しみに♪


+++

そして!!
kokonoteメンバーの木のしごと樹々・齋藤さんが、中田英寿さんが立ち上げた日本再発見プロジェクト「ReVALUE NIPPON」にて紹介されております!

http://nakata.net/rnp/area/12247/

樹々さんが!中田ヒデさんと!!!
ぜひぜひご覧ください。

ココノテ縁日

お知らせが前日という恐ろしい遅さですみません。


明日5日より、yutorico.にて「ココノテ縁日」開催です!

5日は縁日。
6〜8日は「ココノテの縁にちなんだ展示。」を行います。

+ + +

5日は縁日。
七夕前夜祭の花火大会もあり、お祭りムードにのっかります。
4枚綴り100円のチケット(これまたかわいい!!)を購入し、各ゲームチケット1枚と交換で挑戦できます。ゲームは4種類。4種類やってもいいし、1つのゲームを4回やってもよいです。

◆1:わなげ◆


この懐かしのたたずまいにときめきます。
8個の輪=チケット1枚
ビンゴにそろえられたら景品がもらえます。

◆2:かたぬき◆


懐かしのかたぬき。
かたぬき1枚=チケット1枚
うまく抜けたら景品がもらえます。

◆3:キキマッチ◆


ココノテ考案のゲームです。
非常に地味かもしれませんが、とても集中力が必要です。
ゲーム1回=チケット1枚
マッチ箱にはそれぞれマッチが何本か入っています。
マッチ箱を振り、5本マッチが入っている箱を当てたら景品がもらえます。

◆4:射的◆


射的の的はずらりと並んだアヒルやカエル、イルカたち!
射的3回=チケット1枚。
当たった子がもらえます。
お風呂に浮かべたい!!!!

1〜3の景品は、好きな駄菓子。
4の景品が当たった子、になります。


その他ラムネの販売もあります。
もちろん商品も並んでいますから、普通にお買い物もできます。
商品を並べている場所とゲームの場所が入り混じってるので、譲り合っていただけると嬉しいです。
チケットまで作っちゃう気合の入れようですが、なんとこのゲームができるのは5日のみです。
子供にもどりたい大人の方は、ぜひぜひ。


6〜8日は「ココノテの縁にちなんだ展示。」。

「ココノテ」は仙台でモノづくりをしている人が集まったグループです。
それぞれ活動をする中で出会った人が、実はメンバーと共通の知り合いということが発覚したり。足りないところを補うように、一緒に仕事をしてみたり…。
たくさんの縁が生まれました。
その縁をつないでみたら、まるで星座のよう。
「ココノテ座」を眺めつつ、ココノテメンバーの作品を見つつ。
そしてメンバーと縁の深い「茶ろん もも」さんの販売会もあります。

ちなみに、「縁日なんだ!」と、「縁に因んだ」で、かけてあったりするのです。


ぜひお越しください。

おいわい。
 

おめでとう、おめでとう。
ふたつのよろこび。

おめでとうございます。
「anbienで過ごす1年」と「くれは市」

もう10月も半ばです。

お知らせをふたつほど。

anbienで過ごす1年
10月のイベントは

「仙台市ロマンチッ区 勝手に珍迷所案内」
2010年10月23日(土)14:00〜17:00(13:45受付開始)

『みやぎ手仕事めぐり』のおはなし会
日時 10/22(金)19時〜21時

「海子さんの仕事」
日時 10/30(土)18時〜20時

…の3本です。
(あら、サザエさんの予告っぽい)

楽しさ満点なものから、ためになるお話まで。
ぜひご参加ください!



つづきましては「くれは市」のおしらせ。


由利設計工房、木のしごと樹々、yutorico.がwasanbonさんにて開催される蚤の市に参加します。
kokonoteメンバーが3組集まったこの空間。
楽しんで開催しますので、一緒に楽しんでいただけたらうれしい。

毎月、第4日曜日に開催している、「日暈旅路 /ヒガサリョジ」。
この「くれは市」もその一環で開催されます。
上杉〜東照宮界隈を、旅するように歩いてみてはいかがでしょうか。


以上、ゆとりこがお届けしました。

anbienで過ごす1年
 

kokonoteメンバー・小さな街さんの、新たな企画が9月から始まります。
その名も「anbienで過ごす1年」。

***
仙台の一番町にあります「anbien」という喫茶店の貴重な空間をお借りして、1年を通して、ものづくりワークショップや「しごと」に関するレクチャー等、様々な催しを開催します。

テーマは「時間」です。ものを作る事で感じる楽しさの時間。その人の経験や行ってきた仕事を伺い、体感・共有する時間。既にそこにある魅力を再確認し、感じる事の出来る時間。それら全てを催しに参加してくださる皆さまと感じ合う事が出来たら。これは、とても幸いです。

どの催しもささやかではありますが、とても興味深いモノ・コトがあります。いつもとはひとあじ違う1年間。美味しい!嬉しい!面白い!
そんな、有意義な時間をお楽しみください。
***

この企画に、kokonoteも協力させていただきます。

今後の催しについては、こちらのブログでチェックしてみてください。
anbienで過ごす1年


9月からの催しは、「9月の連休に向けて」と「置きノート」と、yutorico.によるワークショップを予定しています。その詳細も、上記のブログにて。

皆様と楽しい時間を過ごせますように。
7月2日〜 「とあるジャム屋からの便り」 はじまります。
 

  2010年 7月2日(金) 〜 7日(水) 
  open 12:00 〜 18:30 

  会場:雑貨・手紙用品店 yutorico. 

  企画 小さな街 / 会場音楽 Inn / 協力 あとりえ ペチカ ココノテ 

-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  

「仕事」や「働き方」をテーマとした展示、「とあるジャム屋からの便り」 
が、いよいよ明日から始まります。

企画をされた小さな街さんの言葉に、
「ジャム屋の古賀さんに季節を届けてもらっている。それは大袈裟な 
事ではなくて、ささやかな便りのように。瓶に詰められた鮮やかな色、
素材の香り、そのままの味。食べ物には作る人の人柄が味として出るんだな 
と初めて気づいたのでした。 」

今回少しばかり協力させていただいているココノテメンバーも
皆、同じ思いです。

展示の文章を冊子にしましょう!等々。いわゆる展示とはイメージが
異なるかもしれません。作り手を知り、作り手とつくりあげる温かな展示。
そんな空間にしたいと語る小さな街さん。
「取材をまとめ冊子にしたい!」という強い想いが、初めての執筆・編集・
製本と駆り立て、感じたことやきづいたことを素直にまとめ、ついに出来上
がった冊子。

こちらの冊子は、展示期間中にお買い求めいただけます。
サンプルもありますので、お気軽にご覧ください。 

また、ジャムの試食も日替わりで行われます。試食用のクッキーは、
近々工房がオープン予定の「あとりえ ペチカ」さんに作っていただ 
きます。

展示に合わせて、柚子香さんのジャムも販売されるそうです。


ぜひ、七夕のこの季節に、色とりどりの星があるようにジャムにその思いを
重ね合わせ、柚子香さんの手仕事の展示を楽しんでください。


詳しくは、小さな街さんのブログをご覧下さい→
ゆうとくんへの募金

6月19日の本のイベントでは、たくさんの方に募金の
ご協力をいただき、誠にありがとうございました。

その後早速、みなさまの暖かいお気持ちと一緒に
振込みのほうを済ませてまいりました。
現在、118,224,681円まで貯まってきているようで。
目標額は135,000,000円。あと16,775,319円です。
もう少しです。

早く病気を直して、絵本の読み聞かせに参加したり、
たくさんの本に触れたりすることができたらと思います。

ファイト!ゆうとくん。
フライヤーできました!
 

ココノテのフライヤーができました。
「ココノテ」って聞くけど、なんだろう?
その答えがこのフライヤーに載っているかもしれないし、謎は深まるばかりかもしれません。

ココノテ、動きだしております。
まずは「出張 ココノテ」に向けて頑張ります。
「出張 ココノテ」についてはまた後日。